【DIY】サーブの練習!!

元の体力を戻しに坂道を自転車を全力で漕いで疲れた諸橋です!!
今回はDIYシリーズ、サーブ編です!!
サーブは試合の中でとても大事なショットになります!
写真を使うと少しでもイメージがわくと思いますので、是非参考にしてみてください!

①サーブはボールを投げるように!

 ピッチャーのように投げますが、投げる方向は上に向かって投げることが大事です!

そして高い所でボールを投げるイメージです!この写真のように頭の上から投げます!


②トスは手のひらを上にセット!


トスの上げ方がわからない、真っすぐ上がらないといったことがあると思いますが
最初からこの手の平を上にしてみてください!
今のこの自分のように上にすることで上に上げやすくなります!

その上げたボールを自分が動かない位置でキャッチしてみる練習です!
この練習を連続で何回出来たかを覚えていくうちに、自分のイメージ通りのサーブに
近づいていきます!

③トス上げる場所は右斜めがベスト!!



この時に自分の右側にトスを上げるのがベスト!!
スライスサーブ打つ時はこれくらいの位置が回転かかりやすい位置になります!

サーブを打つ前に、体が開きすぎないようにするのがポイントです!
この時点で体が開くと手打ちになったり、入らない傾向が」あるので注意です!!


最後は当ててスイングするだけですが、最後はしっかりと左側にラケットをスイングすることでボールも前に飛んでいく力が生まれていきます!

今回はこのサーブ編いかがだったでしょうか?

素振りでもいいので自分の打っているフォームなどを動画で撮ってみると新たな発見があったりするので是非試してみてください!!




コメント